周辺観光


神社・仏閣

雲洞庵

曹洞宗の禅寺。今から1300年前に藤原房前公の母、先比尼僧の菩提の為創設されたと言われ、今では越後(新潟県)では最高の名刹と言われ越後一の寺と言われている。昔から「雲洞庵の土踏んだか」と言われる有難い功徳の踏み石を歩いて(これは石畳の下には有難いお経が数千巻埋めてあり、これを踏むことによって仏教の教えがそのまま身に付くと言われている)本堂に入ると歴史を含んだ多くの展示物があり、又、宝物殿には数多くの宝物が展示されている。
拝観料 200円/年中無休/拝観時間 4月中旬〜11月 9:00〜17:00・12月〜4月中旬 10:00〜15:30
TEL:025-782-0520/住所:南魚沼市雲洞660
公式ホームページ

関興寺

臨済宗。今から約600年前に創設されたと言われ、越後の守護職 上杉謙信、景勝と共に歩んだ名寺。昔からこの地方には「雲洞庵の土踏んだか、関興寺の味噌なめたか」との謂れがある。昔、相模の北条氏政との戦が起こり寺は焼失したが、裏の味噌蔵だけは焼け残った。この時、寺の経本600巻を蔵の味噌桶に埋めて隠していた。この事から関興寺の味噌はありがたいと言われ今でも参詣すると味噌を出してくれる。
拝観料 寸志/年中無休/拝観時間 9:00〜16:30/※12月中旬〜3月中旬までは積雪量にもよりますので予めご確認の上参拝ください
TEL:025-783-2111/住所:南魚沼市上野267
公式ホームページ

薬照寺

真言宗。今から570年前に創設されたと言われ、戦後ビルマ国の元首バーモウ氏がイギリスからの独立運動の為に追われた時に、数名の人達によってこの寺に保護された事で有名。又、宝物殿には著名な画家の絵が数十点、彫刻、古代中国の陶器類、銀製、ガラス工芸品等々・・他では見られないすばらしい物が展示されている。入り口には樹齢2000年の桂の木もある。
入館料 500円/年中無休/拝観時間 9:00〜16:00/TEL:025-783-2510/住所:南魚沼市君沢851
魚沼市Webサイト

西福寺 開山堂

開創450年、曹洞宗の寺。この堂内には彫刻師「石川雲蝶」が20年の歳月をかけて彫り上げたお堂全体が彫刻の寺。彫刻の代表と言えば日光の陽明門と言われているが、彫りの深さや彫刻の内容はそれ以上と評価する人もいる。故に越後日光の異名を持つ。
拝観料 大人500円、中学生・障害者(手帳提示)300円、小学生以下無料(小学生20人以上の団体は100円×人数)、団体割引20人以上1割引き(小学生の団体は除く)
年中無休(都合により拝観休止の場合あり)/TEL:025-792-7943/住所:魚沼市大浦174
公式ホームページ

龍谷寺

源頼義が創設したと言われている。ビルマの戦死者を祀る東洋風の伽藍には十一面観音像や雲蝶作の本堂の欄間、百二十体観音像が拝観できる。
拝観料 200円/年中無休/拝観時間 9:00〜16:00/TEL:025-779-2020/住所:南魚沼市大崎3455
南魚沼市Webサイト

八海山尊神社

霊峰八海山の麓にあり、古くから八海講信者の拠り所として大切にされてきた。特に10月20日の大祭には全国から信者が集まり無病息災を祈って火の上を素足で歩く火渡りの行が行われる。因みに龍言では毎年正月三箇日には希望するお客様を連れて初詣に行く神社でもある。
拝観料 無料/年中無休/営業時間 9:00〜17:00/TEL:025-779-2010/住所:南魚沼市大崎4161
公式ホームページ

永林寺

十万石の格式と葵の紋章を許された由緒ある寺院。幕末の名匠石川雲蝶の作品が数多く残されている事で有名。中でも竜神や天女の欄間彫刻は見事。
拝観料 中学生以上 300円、小学生 100円、団体15名以上 250円/年中無休
拝観時間 4月〜10月 9:00〜16:30、11月〜3月 9:00〜16:00
※元旦、1/2、3/15、8/1の拝観は午後から/TEL:025-794-2266/住所:魚沼市根小屋1765
公式ホームページ

円福寺

南越地方最古の寺院で開創1000余年と伝えられる。宝物殿に安置される阿弥陀如来像は国宝 に指定され鎌倉時代の物で越後随一の名作と言われている。他にも隠れキリシタン、マリヤ地蔵、 供用塔など貴重な文化財が残っている。又、苔寺とも言われ庭も素晴らしい。
拝観料 大人 300円、子供 200円、団体20名以上 250円/年中無休/拝観時間 9:00〜16:00
TEL:025-792-0871/住所:魚沼市佐梨433
にいがた観光ナビ

宝徳山稲荷大社

片貝祭りが行われ、花火の打ち上げ場所でもある。家内安全、無病息災、五穀豊穣、商売繁盛、 心願成就などのご利益があると言われている。
拝観料 無料/年中無休/拝観時間 本殿 9:00〜17:00/TEL:0258-92-3341/住所:長岡市飯塚870
公式ホームページ

宝泉寺

「2000年蓮」が有名な寺。地中に埋まっていた2000年前の蓮の種を培養し現代に見事甦らせた現代の蓮の花と若干異なる。
拝観料 無料/TEL:025-752-2924/十日町市小泉1051
公式ホームページ

景勝地

清津峡

黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」は国指定名勝天然記念物とされています。川を挟んで切り立つ巨大な岩壁はV字型の大峡谷をつくり、清津峡渓谷トンネルでは、4ヶ所の見晴所から渓谷と紅葉の美しい景観が楽しめる。
営業時間 9:00〜17:00(受け付け16:30まで)/定休日 1月中旬〜3月末休業/入坑料 大人600円、子供300円、団体20名以上 大人550円、子供250円/電話025-763-4800/住所:十日町市小出
公式ホームページ

魚沼スカイライン

六日町−十日町市を結ぶ国道253号線、八箇峠を起点とし、清津峡までの30km、平均標高650mのスカイラインが10年の歳月をかけ昭和53年11月に開通した。春夏秋と変化に富んだ美しさと、良く晴れた日には遠く日本海、佐渡ヶ島が眺められ越後三山、上越国境の谷川連峰の眺望もきく。
降雪によりますが、冬期間通行止め
新潟県ホームページ

秋山郷

鈴木牧之が桃源郷と呼んだ秋山郷は、信濃川の支流、中津川の上流域に点在する集落の総称で、長野県と新潟県にまたがる狭谷地帯。迫る山肌と深い雪にとざされ、歴史にとり残された様に昔の生活を色濃く残している。龍言の露天風呂「和楽の湯」の岩はここから運んだもの。
公式ホームページ

津南ひまわり畑

4haの畑に50万本のひまわりが咲き誇ります。畑の中のひまわり迷路は子供達に人気のアトラクションです。常設してある見晴台からはひまわり畑を一望することができます。
期間 7月下旬〜8月中旬/営業時間 9:00〜17:00/入園料無料/駐車料金 普通車300円、中型・マイクロ1,500円、大型3,000円/TEL:025-765-5585(津南町観光協会)/住所:中魚沼郡津南町
にいがた観光ナビ

十日町の棚田

「棚田」とは山間部などの傾斜地に階段状に作られた水田のこと。十日町市の松代・松之山地区には四季折々に美しい景観を楽しめる棚田が多数点在しています。農村の原風景として多くの人々を癒し、愛されてきました。また、十日町市の棚田は緑ゆたかな田んぼや里山、生き物など、美しい自然と景観が受け継がれていることから、「にほんの里100選」にも選ばれています。
十日町市観光協会

奥只見湖遊覧船

遊覧船で体験する秘境・奥只見の旅。「紅葉」だけでなく「北欧のような新緑」も人気急上昇中!奥只見シルバーラインの長いトンネルを抜けた先は、ブナ林と切り立った2,000m級の山々に囲まれた、ちょっと日本とは思えない場所です。
運航期間 5月中旬〜11月初旬/営業時間 9:00〜17:00/遊覧船出発時間と料金はコースにより異なりますのでHPにてご確認ください/TEL:025-795-2750/住所:魚沼市湯之谷芋川大鳥1317-3
公式ホームページ

南魚沼の名水

水のおいしい南魚沼地域で、多くの方から親しまれる「名水」をご紹介します。魚沼産コシヒカリの産地であり、おいしい地酒を味わうことのできる南魚沼には、やはり名水があります。地元蔵元が銘酒の仕込み水として利用していたり、昔より地元の人に愛され、現在も多くの人が訪れるところもあり、自然の恵を存分に楽しめます。
新潟県ホームページ

博物館

つむぎ記念館

塩沢つむぎ記念館は塩沢の織物の伝統技術と文化の魅力を一堂に公開した「織りの文化の新拠点」。1階では塩沢の織物の布を使用して製作された生地工芸品を展示・販売しており、オリジナルの小物づくり体験もできます。また、2階では織物ができるまでの工程を見ることができ、更にその伝統的技法を実際に機織り体験できます。
営業時間 9:00〜17:00/休館日 年末年始(改装・薫蒸)/見学料1階 展示販売場無料、小物づくり 実費、2階織工房・資料室 大人200円 小児100円、機織り体験 400円より、小物作り体験 500円より
TEL:025-782-4888/住所:南魚沼市塩沢1227番地14
公式ホームページ

鈴木牧之記念館

別名「雪の文化館」とも言われ、新潟県産のスギ材を多用した克雪型大規模木造建築で、雪国特有の「せがい造り」を取り入れ、木組みの美しさを表現しています。館内には、『北越雪譜』の初版本をはじめ、山東京伝、十返舎一九、滝沢馬琴など江戸の文人と交流したことを物語る資料や、民俗学的にも高い評価を得ている「秋山記行」関連の資料を展示しています。また、雪国越後の民具や雪に関する資料、ユネスコ無形文化遺産で国の重要無形文化財でもある「越後上布」の製作工程なども展示しています。
開館時間 9:00〜16:30/休館日 火曜日(祝日だった場合は翌日休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)/観覧料大人500円(400円)、小中高生250円(200円)、( )は20名様以上の団体料金
TEL:025-782-9860/住所:南魚沼市塩沢1112−2
公式ホームページ

雪国寄木館

館主が40年の歳月をかけて方々から収集した奇木、珍木の展示館。樹齢700年から1200年、あるいは13000年地中に眠り既に炭化している神代木等他では見られない素晴らしい展示物。
営業時間 9:00〜17:00/休館日 年末年始5日間/入場料大人500円、子供300円、15名以上団体100円引/TEL:025-783-5115/住所:南魚沼市姥島701
塩沢商工会Web

今泉博物館

道の駅南魚沼雪あかり内にあります。1階は雪国交流館(南魚沼市観光協会)となっており、南魚沼市内の観光情報を雪国の資料とともにご案内しています。眺望を活かした空間で雪国の四季を感じながらご休憩いただけます。2階はアートステーションとなっており棟方志功作品をはじめとした美術品や絵画などが鑑賞でき、くつろいだ時間をお過ごしいただけます。
営業時間 9:00〜17:00/年中無休/アートステーション入館料一般500円(団体400円)小・中・高校生250円(団体200円)/TEL:025-783-4500(今泉記念博物館)TEL:025-783-3377(南魚沼市観光協会)/住所:南魚沼市下一日市855
公式ホームページ

トミオカホワイト美術館

高田市出身の画家、富岡惣一郎氏の油彩絵画『白の世界シリーズ』の大作500点を収蔵、常設展示しております。「白の世界」とは、雪国に対する望郷の精神がベースにあり、雪国巡礼を通して「白」の美を追求し、表現することでした。大窓の外は雪国の四季の風景が広がり、冬は見渡す限りの「白の世界」となって、富岡の作品と響きあいます。
営業時間 4月〜11月 9:00〜17:00、12月〜3月 10:00〜17:00/観覧料 大人500円(400円)、小中高生250円(200円)( )は、20名様以上の団体料金/休館日 水曜日、年末年始、展示物切り替え時、詳しくはHPにてご確認ください。/TEL:025-775-3646/住所:南魚沼市上薬師堂142
公式ホームページ

国指定重要文化財 目黒邸

目黒家には多くの資料が残されており、豪農の暮らしや近世・近代の魚沼の歩みを知ることができる貴重なものとなっています。江戸時代初期から明治維新までは、古文書や大庄屋の用具、生活用具をとおして、この時代のようすをうかがうことができます。
営業時間 9:00〜16:00/休館日 目黒邸 年末年始、目黒邸資料館 12月〜3月/料金 大人 共通(目黒邸・民俗文化財館・目黒邸資料館)500円、目黒邸・民俗文化財館300円、目黒邸資料館200円、小人 共通(目黒邸・民俗文化財館・目黒邸資料館)100円/TEL:025-797-3220/住所:魚沼市須原892−3
公式ホームページ

越後ゆきくら館

目黒邸より酒蔵を移動し、現在の玉川酒造の前身である玉川屋を創立する。日本屈指の豪雪と知られる当地で、冬の雪を大切に保管利用した新しい貯蔵庫。天然の雪を特殊なシートで覆い、年間を通して大吟醸を低温貯蔵することができます。酒蔵や酒造りの工程が見学出来、試飲や販売も行っています。
※無料試飲は常時10種類以上ご用意 ※お1人様からでもご案内します。
営業時間 9:00〜16:00/定休日 1月1日/料金 無料/TEL:025-797-2777/住所:魚沼市須原1643
公式ホームページ

旧佐藤家

佐藤家住宅は、今から約250年前の元文3年(1738年)に建てられた農家です。新潟県中越地方の豪雪地に分布する中門造りの形式を持つ民家の初期の遺例として、またその時代の特性を示す価値が認められて昭和52年1月、国の重要文化財の指定を受け、昭和54年解体修理を行い、建築当初の姿に復元されました。
開館時館 9:00〜17:00/休館日 12月〜3月/入館料100円/TEL:025-794-6073/住所:魚沼市大倉1273-1
にいがた観光ナビ

小千谷市錦鯉の里

泳ぐ宝石の美しい姿をいつでも間近に観賞できる場所です。ここは大小の滝や、橋などを配置した池の中に錦鯉が泳いでいる公園と、錦鯉の歴史や品種・飼育方法など錦鯉に関する各種資料の展示ホール、そして特に逸品を集めた観賞池のある会館で構成されています。観賞池では入場者が錦鯉にえさ(100円)を与えることも出来ます。
開館時間 3月〜11月 9:00〜18:00、12月〜2月 9:00〜17:00/休館日 1月1日〜3日及び12月29日〜31日/料金大人510円、小中学生300円/TEL:025-883-2233/住所:小千谷市城内1-8-22
公式ホームページ

きもの絵巻館

鈴木牧之の『北越雪譜』に見られるように、越後の国は古くから織物業が盛んでした。その中でも十日町市は日本有数の絹織物の産地として知られています。1階は各種和装小物はじめ伝統工芸作家「吉澤与市」の工芸品などを数多く取り揃えております。オリジナルネクタイなど十日町市のお土産などもお買い求めいただけます。2階は展示大広間「桐壺」と和室「若紫」では、十日町市の工場で製作した商品を中心に多数のきものや帯を販売しています。
営業時間 9:30〜6:00/休館日 毎週月曜日(祝日は営業、年末年始は除く)/TEL:025-757-9529/住所:十日町市寿町3-2-15
公式ホームページ

おとぎの国美術館

「源氏物語」・「百人一首」・「わらべの詩」・「森のどうぶつたち」など紙ねんど人形、約2,000体以上のギャラリー。紙ねんどアートの織りなす雅やかな、そしてメルヘンの世界をお楽しみください。
※入館ご希望の方は「きもの絵巻館」までお問い合わせください。
開館時間 9:30〜17:00/入館料 大人500円、小・中学生300円/TEL:025-757-9529(きもの絵巻館) /住所:十日町市昭和町1-8-5 吉澤織物葛g彩館2号館3F
公式ホームページ

つむぎの里

塩沢の織物の歴史は、古くは1200年程前の天平年間より、つくられた麻織物の越後上布に始まります。当地の麻織物は質が良く、上杉謙信、景勝、兼続の最も有力な財源であった越後上布は、今では製造工程が国の重要無形文化財に指定され、その技術は、現在、塩沢袖、塩沢お召等の絹織物に受け続がれています。織物を使ったお土産を中心に兼続グッズ、民芸品、食品のお土産も豊富に取り揃えてあります。
営業時間 8:30〜16:30、12月〜3月 9:30〜16:30/休業日 年中無休(12月〜3月毎週水曜定休)/料金無料/TEL:025-782-0019/住所:南魚沼市目来
公式ホームページ

外山康雄 野の花館

山野草の原画が、常時100点〜200点近く展示してあります。花の移り変わりと一緒に、展示も日々変化していきます。モデルとなった花や季節の花々を絵の傍らに飾る事で、より絵を深く鑑賞する事が出来るのが特徴です。
営業時間 9:00〜17:00/休館日 毎週水曜日(祝日の場合翌日お休み)/入館料300円、団体250円(25名様以上)/TEL:025-783-7787/住所:南魚沼市万条新田371-1
公式ホームページ

池田記念美術館

雄大な八海山と駒ヶ岳を望む八色の森公園・池田記念美術館では、水と緑に囲まれた静寂のなか、魚沼の自然が感じられます。日本有数のコレクションである小泉八雲文学資料室をはじめ、プロ野球やオリンピックなどの資料が並ぶスポーツ文化展示室や、日本美術展示室などがあります。また、企画展示室では、年間を通して各種展覧会を開催しています。
開館時間 9:00〜17:00/休館日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日お休み)/入館料 一般500円、高校生以下無料、団体20名様以上400円、障害者手帳提示400円(付添い1名まで400円)、その他JAF会員など割引あり。
TEL:025-780-4080/住所:南魚沼市浦佐5493-3
公式ホームページ

寺泊水族博物館

海に囲まれた水族館です。季節や天気によって様々な顔を見せる海、遠くに眺める佐渡島や風にのって香る磯の香りなど、より海を身近に感じることができます。施設内は1〜3階が展示スペースとなっており、約400種10,000点の世界各国の珍しい魚たちを展示、マリンガールによる餌付けショーやテッポウウオの餌取り射撃ショーなどのおもしろさ満点です。
開館時間 9:00〜17:00/休館日公式HPよりご確認ください/料金大人700円、中学生450円、小学生350円、幼児200円/TEL:025-875-4936/住所:長岡市寺泊花立9353-158
公式ホームページ

SOWA美術館

国内でも珍しいトリックアート専門の美術館。集められた作品の中には、名画の模写を中心に額縁から手や足がはみ出していたりするユーモアと遊び心に満ちたものもあり、子供たちからお年寄りまで誰もが気軽に楽しめる空間になっています。 約80点全ての展示作品に触れることができ、フラッシュを使った撮影も可能なので、トリックアートを上手に活用した面白写真を撮ることができ、アイデア次第でいろいろな楽しみ方ができます。
営業時間 8:30〜17:00/休館日公式HPよりご確認ください/入館料 大人700円、中・高校生500円、小学生以下300円/TEL:025-875-5355/住所:長岡市寺泊町野積107-6
公式ホームページ

三国街道 塩沢宿 牧之通り

H23年度 都市景観大賞「都市空間部門大賞(国土交通大臣賞)」受賞、H27年10月に2015年「アジア都市景観賞」を受賞し、観光地として高く評価されております。
お問合せ先:塩沢商工会TEL:025-782-1206/住所:南魚沼市塩沢1112-32
NPO南魚沼もてなしの郷

道の駅南魚沼雪あかり

「今泉記念館」「四季味わい館」「憩いの広場」の3つの施設からなり、雪国南魚沼の「食・美術・歴史・自然」をお楽しみいただける観光スポットとなっています。
営業時間 9:00〜/定休日 元日のみ/TEL:025-783-4500/住所:新潟県南魚沼市下一日市855
公式ホームページ

魚沼の里

霊峰・八海山の麓、のどかな田園風景が広がる里山に、八海醸造によるカフェ、売店、キッチン雑貨店等を併設した「八海山雪室」、「そば屋 長森」、「うどん屋 武火文火」、菓子処「さとや」、「つつみや 八蔵」など、心安らぐスポットが点在しています。郷愁を誘う美しい四季の彩りとともに、素顔の魚沼との出会いをお楽しみください。
営業時間 10:00〜17:00/定休日 元日のみ/TEL:025-775-3866/住所:南魚沼市長森343−9
公式ホームページ

レジャー

アグリコア越後ワイナリー

ワイン工場の見学やワインの試飲、販売を行っている。雪を使った雪中貯蔵庫が見物。 他に葡萄畑やレストランもある。
営業時間 9:00〜17:00 レストラン11:00〜21:00/定休日 元旦/TEL:025-777-5877/住所:南魚沼市浦佐5531-1
公式ホームページ

八海山泉ヴィレッジ

地ビール生産工場棟のほか、窯焼きピッツァをメインとした魚沼発カジュアルイタリアンレストラン「タベルナゴッツォ」、できたてのビールや魚沼の土産物を販売する売店「ポルティコ」、天然酵母の薪窯パンを提供する「コネレテ」、その他フィッシングパークやガーデンなど、美味しい楽しいがいっぱいの食の複合施設です。
営業時間 10:30〜22:00/4月〜11月無休、12月〜3月木曜日定休/TEL:025-775-3939/住所南魚沼市泉564-1
公式ホームページ

八海山ロープウェー

中ノ岳、駒ケ岳と並ぶ越後三山のひとつ。標高は1778m。頂上を目指して2412mを81人乗りのロープウェイで約7分の空中散歩。快晴の日には山頂駅から徒歩5分の展望台から苗場山や妙高山など上信越国境の山々、越後平野、日本海や佐渡島まで素晴らしい眺望が見られる。ペット同乗も出来ます。冬場はスキー場になります。
営業時間 平日8:20〜16:20、休日8:00〜17:00/夏季営業期間4月中旬〜11月中旬/料金 公式HPご確認ください/TEL:025-775-3311/住所:南魚沼市山口1610
公式ホームページ

湯沢高原ロープウェイ

湯沢高原ロープウェイ

166人乗り、約7分間の空中散歩が楽しめる世界最大のロープウェイで、アルプの里へ行く唯一の 乗り物。また冬場はスキー場として賑わう。
往復 1200円//025-784-3326/湯沢町湯沢490
公式ホームページ

湯沢高原ロープウェイ アルプの里

ふもとから7分で標高越後湯沢駅前の温泉街から、ロープウェイで気軽にアクセスできます。山頂には200種類以上の高原植物が咲き誇り、緑深いブナの原生林では森林浴やジップラインが楽しめます。ペット同乗も出来ます。冬場はスキー場になります。
営業時間 8:40〜17:00/営業期間4月中旬〜11月中旬/料金 公式HPよりご確認ください/TEL:025-784-3326/住所:南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
公式ホームページ

体験工房 大源太

東洋のマッターホルンといわれる大源太山(標高1,598m)の麓の自然豊かな環境の中で、地元湯沢産のソバ粉を使用した「ソバ打ち体験」、昔からの郷土食である「あんぼ作り」などの体験ができます。
営業時間 9:00〜16:00/定休日 毎週水曜日(8月のみ無休)/料金 公式HPよりご確認ください/TEL:025-787-1121/南魚沼郡湯沢町土樽6399-1
公式ホームページ

牛の角つき 小千谷闘技場 長岡市山古志闘技場

国の重要無形民俗文化財に指定されている、古くから行われている牛の角つきの見せ物。5月の連休から11月3日までの間に行われます。「南総里美八犬伝」にも記録が残っています。角を突き合わせ、激しくせめぎ会う2頭の牛。手に汗握る勇壮な戦い。千年の歴史を受け継いだ郷土の誇りをお楽しみください。
時間 10:00開場、12:00〜13:00開始(雨天決行)/期間5月〜11月各日、日程は公式HPよりご確認ください/料金 公式HPよりご確認ください/住所:小千谷闘技場 小千谷市小栗山2453、長岡市山古志闘技場 長岡市山古志南平乙986
公式ホームページ

石打乗馬クラブ

美しい自然に囲まれた乗馬クラブ。丁寧に指導してくれるので、初心者でも乗馬に挑戦することができる。馬と気持ちがひとつになったら外乗コース3kmを走ってみたい。おとなしい馬たちなのできっと仲良くなれるはず。
営業時間9:00〜17:00/営業期間4月〜11月、無雪期)※8月以外の平日の騎乗は要予約/定休日 不定休/料金 リンク先よりご確認ください/TEL:025-783-5169/住所:南魚沼市宮野下640-1
こまちWeb

魚野の里

新鮮な海の幸と越後の山の幸を素材に、魚沼の郷土料理をアレンジした和風レストランをはじめ、魚沼産コシヒカリなどを販売するお土産処や物産館、新潟の地酒を取り扱う・地酒蔵では、利き酒をしながら、好みの1本を見つけてみてはいかがでしょう。
営業時間 食事処11:00〜19:00、土産処8:00〜19:00、鮮魚センター8:00〜17:00/定休日なし/TEL:025-783-6788/住所:南魚沼市姥島新田699
公式ホームページ

深雪の里(道の駅ゆのたに内)

道の駅「ゆのたに」内にある物産館。魚沼の豊かな自然が生み出す特産品を販売。また特産品をふんだんに使った郷土料理でおもてなしする、ドライブインです。
営業時間 4月〜11月 8:30〜18:00、12月〜3月 9:00〜17:30/定休日なし/TEL:025-792-9300/住所:魚沼市吉田1148
公式ホームページ

ドラゴンドラ・田代ロープウェー

苗場エリアからたしろ高原をつなぐ“ドラゴンドラ”は赤や黄色に日々色付く美しい紅葉と、雄大な“平標山(たいらっぴょうやま)”や神秘的な“二居湖(ふたいこ)”を眺めながらの約5.5kmの空中散歩をお楽しみいただけます。
紅葉営業 10月頃〜11月頃/運行時間 9:00〜16:00/料金 1人当り14名まで大人2,400円 子供1,200円、団体15名以上大人2,200円 子供1,100円、31名以上大人2,000円 子供1,000円
公式ホームページ

ぽんしゅ館越後湯沢店

越後のお酒ミュージアム。新潟越後の酒蔵(93蔵)が全て利き酒できる場所です。
営業時間 通常 9:00〜18:00 冬期間(12月下旬〜3月) 9:00〜20:00/TEL:025-784-3758
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3
公式ホームページ

堀之内やな場

魚野川の流れをせきとめ、スノコをはって魚を手づかみにする“やな漁”。ここでは、八海山を中心とした越後三山とやな場を眺めながら、一年を通して四季折々の川魚料理が味わえます。
営業期間 4月〜12月/定休日 雪の為1月〜3月/営業時間9:00〜16:00/TEL:025-794-2001
住所:魚沼市根小屋726-1
日本元気レポート


詳しい情報は 南魚沼市観光協会湯沢町観光協会十日町市観光協会
小千谷観光協会にいがた観光ナビ