お知らせ

2017年01月12日

六日町温泉・かまくら祭り「雪美洞祭」

雪美洞祭プラン
平成29年1月27日(金)〜2月26日(日)まで
毎週金曜・土曜・日曜の昼の部13:00〜15:00 夕方の部16:30〜18:00
幻想的な世界へ誘います。
雪洞(かまくら)に遊び、勇壮な御実城(おみじょう)太鼓に酔いしれ
澄みきった空気の中やわらかな灯と戯れる。

2名様以上でお申込みください。
料金は1泊2食付き(1室2名様以上のご利用、諸税込)です。
龍言では、24,960円諸税込みとなります。
お問合せは六日町観光協会までお問合せくださいませ。
TEL:025-770-1173


雪国情緒あふれる六日町温泉は、開湯から60周年を迎え、
環境省の「国民保養温泉地」に指定されています。
新潟県内第二位の温泉湧出量(毎分3,000ℓ)を誇り、”美肌の湯”としても人気です。

六日町温泉
「雪美洞祭」について
・1月27日(金)〜2月26日(日)までの毎週金曜・土曜・日曜のイベントです。
・銭淵公園(*注1)にかまくら(ほんやら洞)を4〜5基作ります。
 *注1 ナビに入力する場合、住所=新潟県南魚沼市坂戸393−2
     TEL=025−772−2687
  昼の時間帯は、 13:00〜15:00頃まで
  夕方の時間帯は、16:30頃〜18:00まで
  いずれも入場は無料ですので、お気軽にお出かけください。
かまくら(ほんやら洞)の中では、火鉢に炭が起きているので暖かく、
また、かまくらの中で、ご自分で餅を焼いて食べる(*注2)こともできます。
 *注2 切餅は1個100円で、公園内の売店(プレハブorテント)で購入できます。

他にも「きのこ汁(¥300)」や、「甘酒(¥200)」を召し上がることもできます。
また、ワラぼうし、ワラぐつ、かんじき等、雪国の民具も無料で
借りることができますので、これらを身につけて記念写真などはいかがでしょうか?
夕方の時間からは、かがり火が焚かれ、広場全体にローソクの明り(*注3)が灯り、
昼間以上に幻想的な雪国情緒を楽しむことができます。
 *注3 16:30頃からスタッフと一緒に会場内のローソクに火を灯すこともできる。

お楽しみのこと
・雪がしんしんと降る夜は、もしかしたら「雪女」に出会うかもしれません。
 写真撮影はOKですが、白い息を吹きかけられないように気を付けて・・・!?
・夕方5時30分過ぎに、地元(南魚沼市)を代表する
 郷土芸能の「御実城太鼓」をお楽しみいただけます。

六日町観光協会「雪美洞祭」詳細