孤松

客室の特徴

幕末時代の豪農の館を移築したもので、踏込み・本間・次の間、で成り立っており総欅で造られております。
お部屋の名前は、福井の永平寺元貫主 秦恵玉様より、「雪の降る厳しい真冬の山の嶺に1本の松があり、吹雪のなか耐える情景」を表したことから「孤松」と名付けて頂きました。

広さ
10帖+7.5帖+ベランダ(約52平米)
設備
テレビ、エアコン、冷蔵庫、セーフティーボックス、湯沸かしポット、鏡台、ウォシュレットトイレ、お茶セット、箸、コップ、栓抜き、ワインオープナー、爪楊枝、ヘアドライヤー、バスタオル、フェイスタオル、浴衣、足袋、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、剃刀、ブラシ、こっとんセット、ヘアゴム、フェイス&ハンドソープ、オールインワンジェル
その他
禁煙

料金(1泊2食付)

  • 2名 27,000円
  • 3名 25,000円
  • 4名 23,000円
  • 5名 20,000円

※料金はサービス料込・消費税別となります。
※入湯税は120円別途となります。
※上記料金は予告なく変更になる場合があります。
※特定日 連休期間は3,000円(税別)割増となります。
※年末年始(12/31〜1/3)は別途料金表によります。

見取り図

※お部屋タイプでのご予約となります。客室指定についてはお問合せ又は予約フォームの質問事項へお願い致します。
ご希望の客室をご用意出来ない場合もございますので予めご了承ください。その際はご連絡致します。