お料理
郷土色溢れる山川の幸を堪能

季節ごとの海の幸、山の幸をご用意いたしました。
豊かな地元食材をご賞味ください。


季節の料理

魚野川の川魚、こしひかり、土地の香りがあふれる膳

懐石風はあえて避け、鮎・岩魚・ヤマメ・川マス・きのこ・山菜など、豊かな地元食材を生かした越後の郷土料理と日本海の幸をご堪能ください。

夕刻、香ばしい香りが回廊にただよう。
囲炉裏に炭が赤々と燈り、その周りを串打ちされた川魚がとり囲む。龍言名物の炭火立て焼きです。
魚は、夏は鮎、10月からは岩魚になります。
いずれも、当地を縦断して流れる清流魚野川の本支流で獲れたものです。


特別料理


お酒

龍言では、地元魚沼の酒蔵、八海山・鶴齢・高千代の日本酒をお出ししております。
また、新潟県産のワインもご用意ございます。ご賞味くださいませ。


自慢の釜戸

龍言では、お食事の際にお出しするご飯を釜戸にて釜炊きしております。釜炊きのご飯は釜全体から熱が伝わるため、炊きむらも少なくふっくらと美味しい炊き上がりに。手間を惜しまず、炊き上げた釜戸の味をぜひご堪能ください。


龍言こだわりの朝食

龍言の朝食の主役は、なんと言っても釜で炊いた「南魚沼産コシヒカリ」です。朝食のおかずは、南魚沼きりざい・卵焼き・鮭などの「日本の朝ごはん」と感じるおかずをご用意しております。

和食の命は、やはり出汁です。龍言は出汁にも非常にこだわっており、北海道産の利尻昆布・鹿児島県枕崎市の鰹節などを使用し、毎朝出汁を取っています。味噌は、地元産の大豆を使用した無添加の二年熟成味噌を使用し、出汁の風味を飛ばさないよう、お客様に提供する直前に温めておりますので、出汁の風味をお楽しみいただけます。

龍言こだわりの夕食

龍言の最大の魅力は、県内産の食材・素材を厳選してこだわった料理を提供しております。

醤油は新潟県産丸大豆で作られ、雪室で熟成された生醤油。塩は新潟県村上市の笹川流れの天然塩を使用しています。

龍言で使用している牛肉は、八海醸造の雪室で熟成させた「にいがた和牛A5ランク」を使用しています。雪室で熟成させることにより、アミノ酸の含有量が増えて、肉本来の旨みをお楽しみ頂けます。

魚介類は、日本海で採れた旬なものを仕入れております。龍言の夕食の一番のお楽しみは、名物の「川魚の炭火立焼き」です。春は山女魚、夏と秋は鮎、冬は岩魚を炭火で焼くことで、外はパリパリ、内はふんわり・ほくほくの川魚をご堪能頂けます。

デザートも手作りにこだわっており、魚沼三蔵の酒粕を使用した自家製酒粕プリンや南魚沼の素材を生かしたデザートをご用意しております。