風情たたずむ趣きの御宿 龍言へようこそ
風情たたずむ趣きの御宿 龍言へようこそ

風情たたずむ趣きの御宿 龍言へようこそ龍言野魅力をご紹介

龍言の名称 曹洞宗龍言寺の由来

Q&A
施設案内
お料理
お風呂
お部屋

豪農の館 龍言

【鼓童 - KODO - 太古の回帰 太鼓は響く 飛雄馬の如く】 

今回は五回目を記念して、鼓童×三味線史佳のコラボレーションイベントになっています。
鼓童×史佳×八海山×龍言という贅沢な時間を過ごしください。

開催日:2014年3月28日(金)
開場:18:00 開演:18:00
会場:温泉御宿龍言大宴会場「無事庵の間」
第1部(18:30〜19:30):「鼓童」×「史佳 Fumiyoshi」の旋律
第2部(19:45〜21:15):八海山と三味線と龍言の食事を楽しむ宴

ご予約、ご質問は龍言までお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:025-773-2222

龍言のお餅つきは17時より龍言の玄関にて下記の日程で行われます。 YOUTUBEに餅つきの映像がございますので、ぜひご覧下さい。

【龍言のもちつき】 

龍言のもちつきは、冬のみに行い普段見ることが出来ない独特なもちつきです。最高の魚沼産こがねもちを2〜3日間、山の水に浸しておきます。当日は午後2時からせいろで蒸し始めます。途中、窯の水の管理をしながら5時に蒸し上がります。午後5時になると、お客様が玄関に集まってきます。いよいよお餅つきが始まります。
男衆4人が一切の水を使わず、手返しがないつきかたです。水が入らないため、つくのは非常に難しいですが、お客様の「よいしょ、よいしょ」の掛声に合わせて、つき回していきます。手作りのつぶあん・きなこ・おろし大根の入った三種の小皿に、丸くちぎったもちをリズム良く「ポンポン」と入れてきます。水を使っていないので、非常にこしのあるお餅です。
「子供のころ食べた懐かしい味がする」と皆様が童心に戻り、喜ばれるのが龍言のお餅つきです。

【12月】 :7日(土)・14日(土)・15日(日)・18日(水)・21日(土)・24日(火)・25日水)・28日(土)・29日(日)・30日(月)・31日(火)
【1月】 :1日(水)・2日(木)・3日(金)・4日(土)・11日(土)・18日(土)・25日(土)
【2月】 :1日(土)・5日(水)・8日(土)・15日(土)・17日(月)・18日(火)・22日(土)
【3月】 :1日(土)・6日(木)・7日(金)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・23日(土)

【12〜3月平日・日曜日限定】
無料でお部屋をグレードアップ♪雪国をお楽しみませんか!!

12〜3月は龍言のある魚沼地方は一面の雪景色です 静寂・清廉な白一色の大自然と一体となります。お休みになるお布団には、昔懐かし「湯たんぽ」をお入れします。布団に入った瞬間に思わず「ホォ!!」とします♪


 

【花の絵のギャラリー『野の花館』鑑賞券&ポストカード付き】女性&カップルに人気★4大特典の特別プラン

野の花館は南魚沼市在住の外山康雄さんが描いた山野草の水墨画のギャラリーです。また龍言と同様に移築した古民家をギャラリーとしているので、木のぬくもりを感じられ、ホッとした気持ちにしてくれます。
 

【連泊プラン】木のぬくもりと水のせせらぎに癒されたいあなたへ

龍言は13棟の古民家を移築した木造平屋作りの旅館です。
お客様にごゆっくりとお過ごし頂きたいと思い、龍言での連泊プランをご案内致します。

【南魚沼産コシヒカリを釜炊き】
囲炉裏で焼いた“岩魚”と”きりざい” 貸し切り風呂特典付

美味しい空気・お米・お水・お酒、そして、豪農の館・龍言が皆様のお越しをお待ちしております。なにもないが、全てがある。

おしどり夫婦&仲良しカップルプラン〜たまには二人でのんびりと〜貸切露天風呂付♪

仲良しご夫婦&カップル限定
「いつもありがとう」「お疲れ様」・・日頃の喧騒を忘れて、お二人でのんびりと露天風呂はいかがでしょうか!?

【平日限定】ピンクリボン応援旅館宣言 プラン

乳がん患者さまとそのご家族・乳がん患者様の会限定
「乳がん患者様に日本旅館の温泉で心身ともに癒して頂きたい」という思いから、このプランを考えました。

【30%OFF!! 日にち限定割引プラン】龍言からのプレゼント

いつも龍言をご利用下さっている方、今まで龍言に宿泊されたことがない方にお勧めです 日にち限定にて通常宿泊料金より30%オフ! お部屋は、本館または御居間屋敷をお選びください。

【女性限定プラン】輝き

同級生や親しいお仲間が「厳選されたお部屋」で色々な特典もある女性限定の特別プランです。


 

イベント情報

記事一覧はこちら

【1月】

1月6日 婿の胴上げ 六日町 八坂神社

八坂神社春祭りの夜に、前年婿になった人や嫁を貰った新郎を胴上げする。
400年以上前に当時の坂戸城主・長尾政景公が立派な農兵を育てるために始めた奇習。

1月10・15・20・25日 季節市(チンコロ市)

農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った、
生活用品、民芸品を持ち寄り市を開きます。犬や十二支をかたどった小さなしんこ細工の「チンコロ」が人気で、 別名「チンコロ市」とも呼ばれています。

1月〜3月 南魚沼市内 各スキー場イベント

1月15日 むこ投げすみ塗り 松之山温泉

さいの神で燃やした灰と雪を混ぜて「すみ」を作り、「おめでとう」と言い合いながら、その場にいる人だれかれとなく「すみ」を塗りあいます。
松之山温泉の湯本に600年ほど前から伝わる小正月の行事です。

【2月】

2月8・9日 南魚沼市雪まつり

「雪国だから 雪まつり。雪がつなぐ人と人」
雪があるからこそ楽しめる雪まつり。
そのあたりまえをわすれていませんか?
昔きっとそれは、大変な冬の一つの大きなたのしみだったことでしょう。
原点を振り返る雪まつり。
南魚沼市雪まつりが、またここから始まります。

2月9日 小出郷文化会館前

小出郷に古くから伝わる「雪合戦」は、その起源を戦国時代へと遡ることができる。

2月11日 雪中花水祝

前年に結婚した花婿に頭から神水(冷水)をあびせる奇祭。
日中は八幡宮のお使いの鳩をかたどったハト飾りが売られるほか
飲食物、物産の販売もあります。
明治6年を最後に途絶えていたものを昭和64年に復活。

2月14〜16日 十日町雪まつり

「雪を友とし、雪を楽しむ」という住民の自発的な思いから生まれたこの雪まつり。
今年は、65回目の開催となります。
市民手づくりの「雪の芸術作品」、温かいおもてなしが人気の「おまつりひろば」、音と光のスペクタクル「雪上カーニバル」です。伝統と魅力いっぱいの十日町雪まつり、どうぞお出かけくださいませ。

2月15日 しおざわ雪譜まつり

江戸時代の文人、鈴木牧之の著書「北越雪譜」に集大成された豪雪地「塩沢」の
伝統(織物産業、雪の生活、文化)を振り返り発展させようと、鈴木牧之を偲び
顕彰するために行う、雪の中の幻想的な祭り。

2月22日 えちごかわぐち雪洞火ボタル祭

日暮れが訪れると、およそ2万本のキャンドルが白い雪原に灯り幻想的な世界を作り上げられるメインイベント「えちごかわぐち雪積み合戦」、親と子供で楽しめる「雪上ジャンボ滑り台」「雪上宝さがし」など各種イベントが行われます。

2月15日〜4月3日 牧之通り周辺 三国街道塩沢宿ひな雪見かざり

平成18年から始まったイベント。
しおざわ雪譜まつりを皮切りに開催される。
塩沢牧之道理をメインとした60軒程の店舗や民家が、江戸時代から平成までの
ひな人形や塩沢織布で作った木目込み雛などを見ることができます。

【3月】

3月3日 浦佐普光寺 浦佐毘沙門堂裸押合大祭

3月3日の夜、2メートルを超える雪の中で行われる裸押合祭りは、日本の奇祭
と言われ、「北越雪譜」の中にもその当時の祭典の模様が詳しく記されています。
サンヨの掛け声と大ローソクの迫力ある祭りをぜひご覧くださいませ。

3月8日 第26回雪原カーニバルなかさと

春の訪れを強く感じ、明るい紀伊棒に溢れるこの時…なかさと清津スキー場(十日町市市之越)にて開催されます。スノーキャンドルによる幻想的な世界や、郷土料理を楽しめる「食ののれん街」や雪を楽しむイベントがもりだくさん。

3月12日 一宮神社 一宮神社農具市

竹細工・わら細工・木製品・飲食・植木などの店が所狭しと立ち並びます。

【4月】

4月5日〜21日 高田城百万人観桜会

高田公園周辺に植樹された4,000本のソメイヨシノが咲き競い、3,000個以上のボンボリに照らされて映える美しさは、日本でも有数のものとして知られております。

4月中旬〜5月中旬 南魚沼市内 かたくり・山野草みごろ

南魚沼市に春の訪れを知らせる花 かたくり。
4月中旬から5月中旬まで市内各地の群生地にてお楽しみいただけます。

4月中旬〜下旬 五泉市チューリップまつり

五泉市は、県内でも有数のチューリップの産地です。 このチューリップを出荷するだけでなく見て楽しんでもらおうと、五泉市では、生産者に依頼してチューリップの畑を一本杉地区の一か所に集め、チューリップまつりを開催しています。3haの畑一面に広がる150万本のチューリップ。チューリップに包まれながら春のひと時を過ごしてみませんか。

4月20日 分水おいらん道中

昭和初期に始まった「分水おいらん道中」。
平成24年には記念すべき第70回目を迎えました。絢爛豪華な衣装に身をつつんだ「おいらん」が70人もの付き人を従え、大河津分水桜並木・地蔵堂本町を練り歩きます。 おいらんとの記念撮影や、地元燕製品・お土産などのテントも多数出展いたします。

4月下旬〜 魚沼スイラインオープン

4月28日〜6月9日 大崎ダム公園 鯉のぼり

ダム湖の周りに八重桜・ソメイヨシノなど約200本の桜が咲き、湖の上には
地元グループによりたくさんのこいのぼりがかけられます。
ご家族でお弁当を持って、ハイキングにぜひお出かけくださいませ。

【5月】

5月5日 小出公園 小出公園桜祭・ツツジまつり

 

飲食販売の露店が多数並び、餅つきなどのイベントも盛りだくさん。
越後三山を眺めながら、ゆっくりと会場内をご散策くださいませ。

5月3日 つがわ狐の嫁入行列

江戸時代の嫁入り風俗をそのまま再現し、西の空に太陽が沈むころ、町内の明かりを消し、たいまつや提灯で幻想的な雰囲気をつくり出し、狐に化身した花嫁を中心に108匹(人)のお供を引き連れ町内の住吉神社から披露宴会場となる麒麟山公園までを行列します。

5月 八海山登山マラソン&新緑ウォーキング大会

 

霊峰・八海山を駆け登る超過酷な15qのヒルクライムレースと新緑を楽しみつつ6qをゆっくり登る新緑ウォーキングの大会。目指すはロープウェー山頂駅。
終了後、魚沼きのこ汁・こしひかりのおにぎりを堪能してください。

5月 八海山大倉口火渡り祭

 

霊峰八海山の麓にある大倉火渡り斎場で行われる火渡り祭、斎場中央に積み上げられた杉の木が燃え尽き真っ赤な墨になった上を素足で渡り、罪や汚れを滅却し家内安全・無病息災などを願います。
当日はしゅぎょ

5月第4日曜日 巻機山山開き

 

日本名山のひとつ標高1,967メートル 巻機山山開き。

【6月】

6月最終土曜日 大月 大月ほたるまつり

 

龍言より車で10分 大月地区では、ホタル保護のため昔の田舎の自然を再現、整備。 ゲンジボタルとヘイケボタルが同時に見られる珍しい場所として人気のスポットです。

6月下旬〜7月中旬 上野原花菖蒲まつり

上の原高原温泉の足湯も併設されているこの花菖蒲園は、昭和39年に明治神宮から 25種200株の分譲をうけたのがはじまり。
現在では、100種8,000株に増え、早咲き・遅咲きとかわるがわる咲き続け、
7月下旬まで訪れる人の目を楽しませてくれます。

  • 交通案内
  • 越後と自然の遊ぶ
  • 周辺観光マップ
  • 体験と催物
  • 龍言の結婚式